HUB-SBA MAGAZINE

第17回マーキュリー会(MBA同窓会)が開催されました

2021年04月28日

20210220_mercury1.jpg
教員スピーチをする上原渉先生

2021年2月20日、第17回マーキュリー会の講演会および懇親パーティーが開催されました。今年はコロナの折、史上初のオンラインによるマーキュリー会の開催となりました。

マーキュリー会は経営分析プログラム(国立キャンパス:昼間コース)および経営管理プログラム(千代田キャンパス:夜間コース)の同窓会組織であり、毎年2月に修了生の親睦を深めるための同窓会パーティーを開催しています。今年は例年のような講演会や教員スピーチに加えて、オンラインならではの催しもあり、これまでにない趣向で同窓生が旧交を温め合う集いとなりました。

20210220_mercury2.jpg
御講演いただいた山下裕子先生

恒例の講演会では、山下裕子先生による「日本企業のマーケティング力:過去と未来、そして、今」と題する講演がありました。講演では、山下先生がご自身の研究キャリアを振り返りつつ、日本のマーケティング研究の歩みや昨今のトレンドを解説し、変わりゆく国際的な経営環境の中で、日本企業の強さの本質を再度見直すことの大切さを主張されました。山下先生の熱のこもった御講演に、MBA時代のマーケティングの授業を思い出す修了生も多かったことと思います。


20210220_mercury3.jpg
懇親会司会者の堀江賢一さん

懇親パーティーは田中一弘研究科長のスピーチから始まりました。最近のMBAの状況、コロナ下での変化に関する説明の他、私たちの建学の精神である渋沢栄一の道徳経済合一の正しい理解の仕方に関するお話がありました。続いて、今回初の試みとして、ブレイクアウトルームを用いて参加者で小グループを組み、対抗で経営学に関するクイズ大会が行われました。会計学やマーケティングなども含む難問ぞろいでしたが、見事に優勝の栄誉に輝いたのは、今井由紀子さん、新間貫太郎さん、柏木僚太さん、菅原建伸さんによるチーム9でした。3位までのチームには豪華賞品(ギフト券)が贈呈されました。

20210220_mercury4.jpg
在校生による近況報告

続いては、現役生による現在のMBAの様子についてのプレゼンテーションがありました。経営分析プログラムについては板橋洋平さん、経営管理プログラムについては福壽太郎さんから、コロナ下においてもオンライン授業を活かした学びの場が提供されている国立・千代田の昨年の様子が紹介されました。ちなみにこの4月からはワークショップの対面授業も戻りましたので、今年度はリアルな場での同期生とふれあいもいっそう活性化することと思います。

20210220_mercury6.jpg
マーキュリー会会長の櫻井康一さん(左)
お子様と参加の坪山雄樹先生(右)

その他、MBA担当教員がオンラインで次々と登場するスピーチや、また任意の参加者がブレイクアウトルームで出会うことで意外なかたちで話が弾んでいくフリートークの企画が行われました。最後にはマーキュリー会会長の櫻井康一さんより、今後のマーキュリー会の発展を願う思いを込めた閉会の挨拶がありました。

今回は、例年のマーキュリー会とはひと味違うオンライン同窓会でした。
修了生の皆様にとってもたいへん思い出深い会になったのではないかと思います。

HUB-SBA MAGAZINE