• HOME
  • 在学・修了生の声

在学・修了生の声

修了後のキャリア

HUB-SBAでは、修了後のキャリア形成を支援するために、ジョブフォーラムや個別企業による説明会を随時開催しています。キャリア支援室でも、企業勤務経験のあるキャリアアドバイザーとの個別相談のほか、学内会社説明会や業界研究講座、OB・OG交流会など、さまざまなイベントを通じて、大学院生の就職活動を支援しています。詳しくはキャリア支援室のサイトをご覧ください。
なお、HUB-SBA修了予定者の採用や在学生のインターンなどを希望される企業様には、説明会開催など、個別に対応致します。ご希望がございましたら、以下のメールアドレスまでご相談下さい。

経営管理プログラムに修了生はおりません。経営分析プログラムの修了生の就職先を公開しています。詳しくは以下のページをご覧ください。

活躍するリーダーたち

経営管理プログラムに修了生はおりません。経営分析プログラムの活躍するリーダーたちについては、以下のページをご覧ください。

マーキュリー会

マーキュリー会は一橋大学大学院商学研究科(現「経営管理研究科」)経営学修士コース(HMBA)および一橋ビジネススクール(HUB)経営分析プログラム・HUB 経営管理プログラムの同窓会です。2004年7月10日に、正式な設立総会の開催により活動を始めました。

1996年に HMBA の前身である商学研究科修士専修コースが設立され、2000年には経営学修士コースと名称を改めました。そして、商学研究科と国際企業戦略研究科(ICS)を統合して2018年に設立された HUB の一部として、経営分析プログラムと経営管理プログラムが設けられました。2019年現在、修士専修コースや経営学修士コース等を合わせて1,000名以上の修了生が輩出され、ビジネスの第一線で活躍しています。

マーキュリー会は、「現実の企業や産業の中で活躍する人材の育成」という趣旨で設立された HMBA に連なる一橋MBAで学んだ者同士が、ビジネスや勉強の場で得た人的ネットワークを活用する場です。詳しくは以下のサイトをご覧ください。