2019年08月02日

活動報告

導入ワークショップの最終発表会イベントが行われました。

 7月27日(土曜日)、経営管理プログラムの全1年生が参加する導入ワークショップの最終発表会が行われました。
 導入ワークショップは、受講生が2年間かけてビジネスに関する各自の問題に取り組む準備段階として、その視野を広げるために設定されている少人数教育の場です。
 夏学期末の最終回では、各ワークショップで受講生全員が各自のテーマに関する発表を行います。その中で最も優れたものがワークショップの代表者として選抜され、この最終発表会イベントにおいて大講義室の聴衆の前でプレゼンテーションを行いました。
 1年次後半には、新しいメンバーとともに基礎ワークショップが始まります。基礎ワークショップでは調査・研究手法を学ぶことにより、受講生の皆様には、各自の問題への取り組みをさらに先にまで進めていっていただきたいと思います。